田舎のお母さんが元気に暮らしているかなぁ?心配なのに中々地元に帰れない「あなた」の為の両親見守り契約

  • HOME »
  • 田舎のお母さんが元気に暮らしているかなぁ?心配なのに中々地元に帰れない「あなた」の為の両親見守り契約

あなたは実家のご両親と年何日間一緒に暮らせていますか?

最近高齢なご両親の1人暮らしやご両親だけでのご家庭などが増えてきているように感じます。

離れて暮らしていると普段顔を合わせないだけに今どうしているのか?が心配になることあると思います。

実際私の事務所がある佐賀の地域を見ていてもそのような家庭が増えていてちょっと心配になることもあります。

あなたは実際、こんなことで悩んでいませんか?

  • 仕事や家庭の問題で実家で頻繁に顔を出すことができない
  • 両親と長く会話をしていない、しても話が弾まない
  • 両親が心配なので同居したいが色々と問題が・・・

これらを解決することって、本当に難しいですよね。それは、あなたがしたくないのではなくいろんな理由があってできないんだと思います。

たとえば、こんな理由で、あなたはご両親との距離ができてしまっていませんか?

  • 配偶者が同居を拒んでいる
  • 子どもに持病があり、通院などに付き添う必要がある。
  • 電話がつながらなかったり、迷惑かと思って電話を遠慮してしまう。
  • 性格が似ているためか近くにいると衝突してしまう。

実際に、精神的な距離が近い親子同士だと、一緒に暮らすのが難しかったり、お互いが意地を張り合ってしまったり、なんかうまくいかないな・・・

そんな風に、悩んでいる方も多いようです。

私も実際、祖母との関係で悩んだ時期がありました。

私は小さいころ、よく祖母に預けられ、一緒に過ごしていました。

小学生時代は毎月一緒に山登りにも行っていましたし、祖母の体調が悪い時には代わりに犬の散歩などのお手伝いもしていました。

ただ、年齢を重ねるごとに進学や就職などで顔を合わせる機会は年々減少し、特に就職してからは年1回顔を合わせればいい方になりました。

そうなるとたまに会った時、記憶にある祖母と実際の祖母の間にギャップがあってびっくりするんですね。

祖母の場合は記憶力と危機管理能力が落ちており、私の名前を思い出せなかったり台風で暴風が吹いているのに窓を開けっぱなしにしていたりと心配になることばかり。家具も古いものを使い続けるものだからボヤ騒ぎが起きたことも・・・顔を見ようにも距離と時間の問題がある為しょっちゅう帰ることもできません。

地元に残る親に電話で祖母の状況を確認する事しかできず、直接顔を見れない為心配は晴れることがありません。この心配は祖母が歩けなくなり、施設に入所したことでとりあえずの安全が確保されるまで続きました。

この時の心配は今でも心に残っています。孫の私でもそうだったのですから、さらに離れた場所にいた叔父の心配はどれほどだったか・・・

行政書士として地元に戻ってきた時、調べて分かったのは私のような年齢で地元にいるのはやはり少数派、ほとんどの若者は地元を出るとほとんど戻ってこないという現実、つまり私のような思いをする可能性が高い人間の多さでした。

私のような思いをしない人を増やすためにどうすればいいか・・・行政と相談したり、他の行政書士と話し合ったりと色々な人の意見を聞きながら考えたました。

その中で生まれたのが私が見守りをし、それを依頼者に定期的に報告できれば心配を取り除き、状況にあった行動をできるのではないか?というアイディアです。

・共通のサポート

私の事務所では基本月1回から週1回のペースであなたのお父様、お母様の元へ訪問させていただいています。

訪問は大体1時間程度、お話をさせていただきながら、体調や生活状況の確認、あるいは泥棒や詐欺師になどのトラブルに巻き込まれていないかのチェックなどを確認させていただきます。この時に希望があればごみをゴミ捨て場へ運んだりはしますが、基本は茶飲み友達としてお付き合いさせていただきます。

また、訪問終了後、当日中に安否確認やご両親の状況を郵送にて報告致しますので、『本当に見守りをやってくれているの?』とか、『あの人、信頼しても大丈夫かな?』といった不安を抱える必要が無くなります。

さらに、ご両親と一緒にパソコンの購入やスマートフォンの契約を行い、Skypeを通じたテレビ電話ができるように手配いたします。

また、ご両親から信頼をいただいた段階で任意後見契約を結び、ご両親が認知症と判断された段階から財産管理など、よりよい生活ができるようサポートを開始いたします。

ご利用料金

では、具体的な料金の説明です。サービスの価格は、訪問、報告の頻度によって、3つのプランに分かれています。

基本サービスはどのプランでも受けられますので、ご両親の状況や、あなたがどれくらいの頻度でご両親の様子を確認したいか?

または、ご両親の見守り契約に関係して、感じるストレスなども考慮して選んでいただければと思います。

私達としましては、基本最初の契約の時は2週間に1度の訪問が、ご両親のストレスが少なく、また、期間が空きすぎないことで、適度なサポートが受けられるため、お勧めさせていただいております。

途中からプラン変更も可能ですので、あまり悩みすぎずにご相談いただければと思います。

利用料金

月1回訪問プラン・・・月1回ご両親のもとに訪問し、他の週は電話で雑談いたします。その為報告書も月1回となります。

ご両親がお子様と同居している。もしくは近距離別居の方向けのプランです。

月額32,400円

月2回訪問プラン・・・月2回ご両親のもとに訪問し、他の週は電話で雑談いたします。その為報告書も月2回となります。また原則セコム様の見守りサービスに加入していただきます。オプションで報告書を閉じるファイルを送付いたします。

ご両親のみで住まわれ、近くにお子様がいない方向けのプランです。

月額54,000円

毎週訪問プラン・・・毎週お父様、お母様のもとに訪問し、報告書も毎週送付いたします。原則セコム様の見守りサービスに加入していただきます。最初の報告書を郵送するときに、報告書を閉じるファイルも一緒にお送りします。また、福岡、長崎市ぐらいまでは無料で月1回お子様のもとを訪問し、お父様、お母様の近況を顔を合わせて報告いたします(それ以上の距離は交通費をいただければ可能です)。またその後相続手続きを代行した場合の料金を割り引きます。

お父様、お母様お一人のみで住まわれ、近くにお子様がいない方向けのプランです。

月額108,000円

*事務所から半径15km以内の料金です。15~30km(佐賀市や諫早市など)は訪問1回につき1000円、30~45km(長崎市や鳥栖市、久留米市など)は訪問1回につき2000円の追加料金がかかります。

オプションサービス

様々なオプションサービスも準備しています。詳細はリンクを確認してください。

注意事項

・このサービスは介護サービスではありません。

・当サービスは訪問時の聞き取りや見た感じ等から状況をチェックするものであり、チェック事項の正確性を保証するものではありません。

・訪問日、時間は面談の際に決めますが、サービス開始後に連絡いただければ変更は可能です。

・その他ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

最後に

私は、佐賀県という地方で行政書士として活動することを選択しました。

その理由は、自分の地元であるこの地域を。この県を少しでも、盛り上げ、働きやすい環境や、住みやすい環境を作っていくお手伝いが出来ればと思ったからです。

見守り契約を結ぶと、地元にも帰らず薄情なやつだ。そんな風に罪悪感を感じてしまう人もいるかもしれませんし、実際に言ってくる親戚の人がいるかもしれません。

ですが、あなたが、ご両親や地元を大切に思っているからこそ、地元も行政書士である私と見守り契約を結びたいと、考えられているんだと私は思います。

そのあなたの優しさや思いをしっかりと受け止め、私に出来るサポートを全力でさせて頂ければなと思っております。

1人で悩まないでください。困ったときは、人の力を借りることも大事な選択肢です。

あなたの心配や、負担、不安を軽減するお手伝いが出来れば、うれしいなと思います。

ご両親を大切に思うあなたのための見守り契約はこちらからご相談ください

PAGETOP